インプラントやオゾン治療は話題の最新技術|歯科でシカできない治療

歯医者

新しい虫歯治療

女性

医療全体にとって注目されているオゾン治療は、特に、血液に対しては大きな効果があるとされており、がんや臓器不全などの病気を防いでくれると言われています。
このように、色んな分野で注目されているオゾン治療ですが、そもそもこのオゾンとは一体どのような物なのでしょうか。まずオゾンと言う単語を効いた時に、多くの人が思い浮かべる事と言えば、上空で紫外線を防いでくれているオゾン層ではないでしょうか。このオゾンは、オゾン層以外にも自然界の中で存在している物で、消臭や除菌などの効果を秘めているのです。また酸素と同じ酸素原子で構成されており、オゾンはO3という記号で表す事が出来ます。
このようにオゾンは、昔から私達の生活に溶けこんでいる物で、新しく作られた物と言うわけではありません。しかし、その安全性の高さや、優れた除菌能力が最近の研究で判明しており、その結果色んな医療機関で期待の治療方法となっているのです。

インプラント治療で、入れ歯と大きく異なってくる点が、治療にかかる費用と言う点です。
入れ歯は、保険で作る事も可能な為、数万円程の金額で作る事が出来ます。その為、年金生活で暮らしている老人は、入れ歯が主な選択肢となります。
対してインプラント治療は、数十万円かかってしまう治療方法です。その為、多くの人が気軽に行えるという治療方法とは言えない面もあります。
しかし、このインプラント治療は、若くして歯を失ってしまった人にとってとても大きな技術の進化となっています。
なぜなら、インプラントは充分にメンテナンスさえ行なっておけば、ほぼ永久歯に近い働きを行なってくれるからです。